Apple Watch(アップルウォッチ)にはGPSモデルと(GPS+)セルラーモデルという2種類がありますが、GPSモデルはiPhoneとの連動で通信します。

 

 

そのため、「そもそもアップルウォッチとアイフォンがどれくらいの距離までは通信OKなの?」という疑問が起こるのは当然です。

 

ですが、これはApple製品全般に言えることなのですが、製品を買う・使うにあたっての基本的な情報ですら、すぐにわかるようになっていない側面もあります。

今回のテーマに関してもそうで、パッと見て分かる媒体や資料が意外とすぐに見つからないことが多いので、簡潔に分かりやすくお伝えします!

アップルウォッチとiPhoneの距離はどれくらいまで使用可能なのか?

 

結論から書くと、アップルウォッチとiPhoneの距離は、おおよそ10~20mまで通信可能です。

 

 

 

また、アプリによって、

  • オンラインのみで使用できるもの
  • オフラインでも使用できるもの、または一部機能が使えるもの

という風に様々ですので、後者の場合などでは、離れていても使用できるケースもあります。

 

要は、個々のアプリによって条件が違うので、それぞれ確認する必要があるというわけです。

 

とはいえやはり、使用にあたっての制限が起きうるという点で、GPSモデルの方がそういう部分でのめんどくささがあるものであることは確かです。

月額の使用料は少し高くなりますが、それが嫌な方はやはり、セルラーモデルを中心に購入を考えるのが良いかと思います!

参考:セルラーモデルの場合の各キャリアの通信料

  • au 月額350円
  • ドコモ 月額500円
  • ソフトバンク月額350円

 

 

アップルウォッチ用おすすめアイテム

 

Apple Watchを買ったら必ず付けたい保護フィルム。

高感度&極薄で全く目立たない「NIMASO」がおすすめです!

 

同じく欠かせないのがバンドです。

スマートな本革のこちらのバンドは、性別を問わず合わせやすいです!

 

Apple認証品のAnker製充電器は、純正にも引けを取らない品質。

価格も純正より抑えられているので、おすすめです!

 

Apple製品はAmazonで購入するとお得!



AmazonでApple製品を購入するとAmazonポイントが付き、公式サイトよりお得に買える場合があります。

さらに保証とサポートが延長される「AppleCare+」も申し込めるようになりました。

Apple製品を購入する際は、必ずAmazonもチェックしてみましょう!

Amazonで買えるApple製品一覧はこちら  
おすすめの記事